スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大変ご無沙汰となりました。
仕事が忙しく、ここ2年くらいブリードの時間が取れずにいました。

さらに9月より、ある国の研究機関へ海外赴任となりました。
今年に入ってからゴタゴタしていたのですが、本決まりとなりました。
準備でお忙しです。
そのため、いったんブリードは中止となり、虫は手放さざるをえなくなりました。

帰国した時には再開したいなぁと思っております。
スポンサーサイト

遅くなりましたが。。。(汗)

明けましておめでとうございます。
もう11日ですが。。。(大汗)

毎年、11月から3月までが忙しいので、今年も同様に忙しくしています。
交換は年末に少し、昨晩から本格的に開始しました。
今年は本数が少ないので来週中には終わると思います。

現状では、ラインごとで明暗が分かれているような感じです。
伸びるのは伸びる、伸びないのは現状維持やダイエットしているというような状況です。
やっぱり種親選びは重要ですね。改めて思いました。
菌糸については、やはりオアシスが安定しています。
2本目で大きく伸びてくるのはオアシスです。
頼りになります。
あとは毎年どっちもどっちという感じです。
全部オアシスにすればいいのでしょうけど、なかなかそうもいかず。。。
うちの環境に合う菌糸がもう1種類ほしいですね。

まぁ、35gupが思ったよりは出てくれていますので、あとは羽化ステージを大事に行きたいと思います。
ここからが難しいんですよねぇ。。。


早期羽化です。
今年は20本セットしました。
そのうち、3頭が★で15頭が羽化、2頭は羽パカという結果でした。
サイズも52ミリから55ミリという通常に羽化してくるのとほぼ同じサイズだったのには少し驚きました。
年々、♀も平均サイズが上がってきてますね。
あと、毎年、かからないのが数頭は出るのですが、今年はすべてスイッチが入りましたね。
これも種親の影響でしょうか??
かかりやすいのとかかりにくいのがあるのかぁと。
予定よりもかなり多く早期羽化してくれたので1頭くらいはオークションに出せるかもしれません。

これで来期の種親もそろいました。
能勢は20ラインくらい、久留米も8ラインできるだけの親がいます。
最終的にはもうちょっと絞ると思いますが。。。
♂もここまでメイン、サブともに順調にきてますし。
ここ2年くらいメインの親が★になったりで、いいことありませんでしたので。。。

久しぶりの更新も画像なしです。
35gupくらいの幼虫だといまどき珍しくありませんのでやめときました。。。

2月3月も忙しいですが、最後のステージ頑張ります!
今年もよろしくお願いします!


2014年交換報告

交換も半分終わりました。
ラインごとに投入時期が違いましたので、先に投入した5ラインは交換も終盤です。

そんな中から

362_20141011225757782.jpg
また、フンはご愛嬌です(汗)
2014年1番
(2011年1番(Gullさん2010年2番83.3mm×同51.0mm))84.9mm×(Gullさん2013年19番早期羽化)50.6mm
からになります。


続いて
386.jpg
2014年4番
84.0mm(きくまるさん種づけ Gullさん2012年1番)×50.7mm(2013年Gullさん15番早期羽化)
からになります。

前回は2014年3番からでた35g、34gをご紹介しました。
複数ラインから良いのが出てくれるとうれしいですね。

後半は6番から8番を交換します。
こちらも期待しています!

でも、
40gは遠いですね。。。

交換開始しました。

昨晩から交換を始めました。
何回やっても交換はドキドキしますね。

さて、その前に今期のラインナップをご紹介します。
今期は能勢だけです。
久留米の師匠から久留米はやめたの?とご連絡をいただきましたが、今期だけお休みです(汗)
来期は復帰します。

1番 84.9mm(2012年1番 Gullさん83.3×51.0イン)×50.6mm(2013年Gullさん19番早期羽化)
2番 84.9mm(2012年1番 Gullさん83.3×51.0イン)×50.6mm(2013年Gullさん15番早期羽化)
3番 84.0mm(きくまるさん種づけ Gullさん2012年1番)×52.5mm(2012年1番 Gullさん83.3×51.0イン)
4番 84.0mm(きくまるさん種づけ Gullさん2012年1番)×50.7mm(2013年Gullさん15番早期羽化)
5番 84.0mm(きくまるさん種づけ Gullさん2012年2番)×50.6mm(2012年1番 Gullさん83.3×51.0イン)
6番 84.5mm(Greenさん種づけ Gullさん2012年25番)×51.5mm(2012年1番 Gullさん83.3×51.0イン)
7番 83.5mm(donさん種づけ Gullさん2012年12番)×53.0mm(Gullさん2012年26番)
8番 83.5mm(Gullさん2012年12番)×51.6mm  donさん里子

以上のラインから214頭でスタートしました。
種づけで助けていただいた皆様、本当にありがとうございます。


昨晩交換したのは1番から5番の一部です。
その中で良さそうなラインがありました。
346.jpg
フンはご愛嬌です(汗)

357.jpg

3番からになります。
この他にも33g、32gも数頭出ましたし、30g以下が交換した中では出ませんでした。
♀も17g、18gと早期羽化させるにはちょうど良い体重のがたくさん出てくれました。
1回目の交換でこれくらいのが出てくれると交換するのが楽しいですね。
20g台が出るとがっくりしちゃいますもんね。
その他のラインも1回目の交換ではまぁまぁのが出てくれました。
少数精鋭にして正解だったかもしれません!?
でも、やっぱり親ですね。
これでこの後の交換も楽しみになりました。
うちは2本目が課題なので、きっちりと管理していきたいと思います。

お気に入りの個体です

大変ご無沙汰をしております(汗)
2014年シーズンも何とかブリードしております。
今年度から新しい仕事が加わり、海外出張も増え、なかなか時間が取れませんでした。
忙しいのはこの後も変わりませんが、何とか頑張ります。

2014年シーズンは大幅に飼育数を減らして220頭くらいだと思います。
一昨年から1/3になりました。
でもどのラインも期待できるものばかりになりましたので交換が楽しみです。
ラインの紹介は次の時にしようかと思います。

今日はお気に入りの個体を紹介します。
2013_19_855.jpg
Gullさん 2013年19番からです。
幼虫を里子いただき羽化した個体です。
このラインは5頭里子していただいたのですが、♂はこの1頭だけです。
残りの4頭は♀でした。
うち1頭は早期羽化に成功して、今年のブリードに使用しています。
29頭の幼虫が採れましたから期待中の期待のラインですね。

Gullさんのブログを見ると87.8ミリをはじめ、86.5、86.0ミリなどが出ていますね。
すごいラインの幼虫を里子していただきました。

お気に入りなのは、とてもバランスが良く、格好の良い個体です。
見ていて、見入っちゃう個体ですね。
なかなかこういう個体と出会うことはありませんでしたので、とてもお気に入りとなりました。

Gullさん、本当にありがとうございました!!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。