スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとのことで。。。

変な天気が続きますね。。。
梅雨が明けて真夏到来と思ったら梅雨前線が戻ってきたとか。。。
異常気象でしょうか??

産卵セットはようやく終わりました(汗)
というか終わりにしましたというのが正解です(大汗)
一番最初のボトル投入から1ヶ月半のズレが出てます。
これが2月の加温でどう影響するのか??
これが今期の一番の課題になってしまいました。。。
来年は一気に投入してみたいです。

能勢YGは
自己ブリ(84頭)、補強(15頭)、里子(32頭)、コラボ(20頭)
であわせて151頭でした。
自己ブリはよく頑張りました。。。


久留米は88頭です。
自己ブリはいません。
全て他己ブリです(泣)
助けていただいた方にお礼申し上げます。。。

祖父江は20頭です。
HSさんときくまるさんからです。
明野同様に密かにすごい期待しています。。。

中原8頭
みかんさんから2年連続で親虫を譲っていただいて累代しています。
今期80.3mmが出ましたし、最少が77mmなので、サイズ分布もまとまっています。
80mmアップの美形を目指して累代していきたいですね!

明野30頭
きくまるさんから80mm指令が出ています。。。
親虫♂は77mmなので、良ければ届くかもしれません。。。

最後におおくわ80さんから能勢×荒島の里子が届きました!
いつもありがとうございます!
これはどうなるか楽しみですね!


合計309頭です。
さぁ、これで2011年度は頑張ります!!


そして、能勢YGの報告です。。。
能勢YGは、おおくわ80さんからお譲りいただいた82×52から39.5gの幼虫が出ちゃいまして、これがちゃんと羽化するのかどうかが一番気になるところでした。
ご覧ください。

842_1.jpg


羽化はしたのですが・・・
お尻が収まりませんでした(汗)
しかも少しではなく丸出しです(大汗)
上翅までだと82.7mmあります。

842_3.jpg


出ているお尻までですと84.2mmです。
掘り出している時にわかったのですが、菌糸は白い部分がなく暴れまくったんだなとという痕跡がありました。
ビン越しにはここまで暴れているとは見えなかったのですが。。。
暴れて体重減したから羽化したのか?
暴れなかったらもっと大きなサイズで羽化したのか?
いずれにしても課題がたくさん残る羽化でした。。。
でも、貴重な経験をさせていただきました!
本音はちょっぴり残念。。。

842_2.jpg

ところで、これだけお尻が出ていても交尾は出来るのでしょうか??
一応、来年ブリードはさせてみたいと思っています。。。


続いて同じラインで34.5gも羽化しまして、こちらは82.2mmでした。
還元率から言うともうちょっと行ってほしかったなという感じですが無事に羽化してくれたので良しです!

822_1.jpg

82.7mmよりも頭幅があり、迫力あります。
顎のカーブもきれいでとても気に入っている個体です。
どうですか??

822_2.jpg

この2頭は来年使ってみたいと思います。
久留米も83mm、82mmの3頭は使ってみたいので、とりあえず5頭の種親は確保できました。

これで82mmは3頭、83mmが1頭の完品になりました。
39.5gの82.7mmは尻出しですのでもちろん含まれません。。。


初年度にしては上出来ですね。。。
来年はさらに上のサイズ、85mmを見てみたいです!
もう時代は87mmなので、85mm以上はないとですね。

そういえば、最初のボトル投入したのから、食痕が目立ってきました!
2本目交換が楽しみになってきますね!
スポンサーサイト

思っていたより

早期羽化した能勢YG(おおくわ80さん:82×52、2本目交換時15.0g)ですが
計測してみました。

CIMG3080_1.jpg

50mmくらいかなと思っていたのですが、51.5mmもありました。
驚きました!すごい嬉しいです!
来期、能勢YG 81.7mm、81.5mm、79.0mm(ギネス同腹)の
どれに付けるか今から楽しみです!

こんなことって・・・。

メルリン久留米で32.3gが出たことでその前の微増、微減という厳しい
状況にも関わらず、昨晩も交換してしまいました。
ただ、2本目交換時30gオーバーには手が出ませんでした。
また、体重減だったらどうしよう。。。という臆病風にふかれています(汗)

そこで手にした瓶はおおくわ80さんから譲っていただいた能勢YG 82×52です。
こちらは10頭譲っていただきました。
2本目交換時は
1 25.0g
2 ★
3 15.0g 早期羽化
4 15.5g
5 15.0g
6 16.0g
7 29.0g
8 ★
9 13.0g
10 27.0g

と我が家にとってはとても優秀な成績の幼虫群です。
3番については早期羽化個体として羽化したことはお知らせ済みです。
お尻もほぼ収まってきていまして、もう少ししたら計ってみたいと思います。
やはり50mmくらいに見えます。

手にした個体とは7番の29.0gではなくて10番の27.0gです。
前の日に能勢YG82×メルリン51の26.0gから30.0gが出たことで
26gから28gくらいの個体の伸びに期待したからです。
この辺のグループから何本30gオーバーが出てくれるか!と願ってました。
瓶状態はとてもよかったです。
やはり、瓶状態がよいのは体重の乗りもいいみたいですね。
3分の1程度掘り進めていくとその姿を現しました。

おっ!いい感じの大きさだ!
30gは行っただろう!!

完全に姿を現して全体が見えると
これはでかい・・・。

スケールに乗せたときの数字を見たときは目を疑いました。

20111201.jpg

スケールの目盛りがおかしくなっている。
もう一度リセットしてからだ。
と、リセットしても変わりません。
そこで、恒例の糞一発!

計り直しました。

20111201_1.jpg

すいません、同じ個体で2度も掲載してしまいまして(汗)

39.5g。。。

ありえないって感じです。
でも、冷静でした。
なぜならば、このサイズできちんと羽化した個体をまだ知りません。
マサレッドさんが川西で42gオーバーを出されているのも、
銚子オオクワさんも40gオーバーを出されているのも知っていますが、
その後は聞いていません。
マサレッドさんも銚子オオクワさんも経験豊富な豪腕ブリーダーです。
その方たちをもってしても羽化させることができなかったのを
ブリード1年目の何もわからない私が羽化させることなど不可能です。

現在、羽化した最大体重は37gくらいでしょうか??
それ以上もいるかもしれませんが、私は知りません。
なので、きちんと羽化しないだろうなぁということから興奮できませんでした。
もったいない。。。
35g~38gくらいならもっと驚喜乱舞したろうにと。

当然、狙って出したわけではなく、出ちゃった・・・という感じです。
それにしてもいきなりこんなすごいのが出てくるとは・・・。

果たしてどうなるか。
来春まで夢は見れそうです。

羽化しました!

水曜日に帰国しました。
飛行機が遅れてしまいまして、深夜に帰宅しましたが、
翌日は当たり前のように通常出勤です。
そのせいか昨晩は12時間も寝てしまいました。
入社してからン十年で海外出張は1回しかありませんでしたが、
昨年(北京、大連、天津)、今年、来年3月(タイ)と急激に増えています。
時代でしょうか??

万博が終わったばかりで空いていましたが、街は活気づいている感じです。
実質、3日間で商社、製造業を5社回ってくる強行日程でしたが、
もう中国の製造技術はすぐ背中まで追いついてきている感じがしました。
その勢いもホップ・ステップ・ジャンプではなく、いきなりジャンプです。
日本ではまだ見られないBMW、ポルシェ、ベンツの新車が普通に走ってます。
3年後、5年後はどうなっちゃうのか?と考えさせられてしまいました。。。

さて、帰宅して一番最初にしたことはもちろんブリードルームの確認です。
4日半の不在期間中の温度変化、ビンの暴れやキノコ、カビなどのチェック。
出張前にヒーター、サーモを購入してテストしていきましたので21.5度から22.8度でした。
食痕がまったくでずに心配していた能勢YG(銚子オオクワ:2本目交換時31.5g)
に食痕が出ていたのを確認したときは生きてる!と大喜びでした(笑)

さらに能勢YG(おおくわ80さん:82×52、2本目交換時15g)の早期羽化個体
が羽化していました。
ビン越しに見ると50mmいっているかいっていないかに見えます。
15gありましたので、もうちょっと大きいのがと期待しましたが
早期羽化なので難しいみたいですね。
でも、来期ブリードの能勢YG♀が確保できましたのでとても嬉しいです!
落ち着いてからサイズを計ってみます。

3本目交換は12月に入ってからを予定しています。
なので、今は詰め詰め作業まっただ中です。
交換に入られている方が増えているようでして、30gオーバー連発の記事を見ると
交換したくなってきます(汗)
もう30gくらいは普通に出てきているみたいですね。
35gオーバーでないと驚かれなくなってきているような感じです。

我が家もおーっ!と驚くようなのが見てみたいです!
スケールも新調しましたし(笑)

この時期・・・

 2本目交換が終わりいろいろな事を考えられる時期のようですね。
 まだまだブリード歴が1年たってないことからわからないことだら
けのため凄腕の方たちのblogを拝見させていただき、勉強させて頂
いています。
 その中でブリード開始されてからのblogをすべて拝見させて頂いた
方が3名いらっしゃいます(汗)
 うち1名の方のblogはプリントアウトしてファイルにしました(大汗)
出張中などに時間を見つけてはファイルから抜き出して読ませて頂
いています。
 時期毎に凄腕の方たちは何を考え、何をされているのかはとても
参考になります。
 また、幼虫の管理表を始めとする経過を丁寧に残していただいてい
る方は自分のと比較することで参考にも目標にもなっています。

 最近はボトル交換も落ち着き、来期の種親紹介が増えてきている
ようです。
 我が家も久留米で85mmオーバーを作出されたみかんさんから
久留米、能勢YGをそれぞれ2ペアずつお譲りいただきました。
 さらにyasukongさんからギネス同腹ペア、おおくわ80さんから
も能勢YGペアをお譲りいただくなど準備をしております。
 欲を言えば能勢YGの♀が足りません。。。
 今のペアで十分といえば十分なのですが、ブリードに絶対はない
ようですので♀はいらないということはないようです。
 能勢YGは慢性的に不足気味みたいな感じを受けます。
 現状だと20頭計算で能勢YGは140頭、久留米で160頭と
なります。しかし、全てうまくいくとは限りませんので、来春ま
でに何とかしたいなぁとばかり考えている今日この頃です(笑)

 先日、binnonさんのところで能勢YG♀単体が販売されていまし
たが、少し考えている内に完売となってしまいました。
 我が家もbinnonさんからお譲りいただいた能勢、久留米の種親で
30gオーバー連発という結果を出していますので、考えていた
ら完売は当然なのでしょうね。。。

 ペアリングまでまだ半年近くありますが、この悩みは解消される
のでしょうか??

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。