スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとうございます!

6月に入って続々と羽化報告が入ってくるようになりました。
1年間の苦労が結果として表れる瞬間ですから悲喜交々ですよね。
その中で一番早くご報告をいただいたのは、すでに皆様ご存知のみかんさんでした。
久留米で85.7ミリです!
みかんさんは2010年にも久留米で85ミリを出されていますので2回目ですね。
今期は大型幼虫が多数出ていたようですので期待をしていましたが、やはりやってくれました。
久留米というところが価値ありますし、みかんさんのすごいところです!

そして今日ブログで報告されてますが、Gullさんが86.1ミリというとてつもない超大型を作出されました。
Gullさん、おめでとうございます!

マサレッドさん、hizoさんからも超大型が作出されているようです。
マサレッドさん、Gullさん、hizoさんは本当にすごいですね。。。

そして!?

そして!?

我らがエバクワさんもやってくれました!
いやぁおめでとうございます!
次回のブログで報告があるでしょうか???
どんな報告があるか乞うご期待です!

皆さん、本当におめでとうございます!



さて、話題を変えまして(笑)
現在、割り出し作業の真っ最中です。
約1/3が終わって能勢156頭、久留米77頭をボトルへ投入しました。
はい、まだ1/3です。
このまま順調に行くと???
今期はパワーブリードでいきます。

]こんなにすごい羽化報告を受けて黙っているわけにはいきません(汗)

期待のラインは多数ありますが、その中でもGullさんからお譲り頂いた83.3ミリは85ミリ同腹で、付けた5♀の中にエバクワさんが超大型を出された同腹の早期羽化がいます。
つまり85ミリ同腹×8?ミリ同腹というドリームペアが実現しました。
このラインがどうなるか??とても楽しみです!
他にも期待できそうな♀をつけることができました。
なので、この83.3ミリラインは合計でも100頭はやりたいと思ってます。

産卵は今のところ順調ですが、菌糸でちょっと困ったことが起きてます。
これだけが悩みの種です。。。
スポンサーサイト

埼玉インセクトフェア&助っ人

埼玉インセクトフェアへ行ってきました。
会場まで車で10分位です(汗)
今回は神長きのこ園の神長さんが出展しているということでお会いしてきました。
神長さんはとても優しく感じのとても良い方でした。
来期の菌糸についていろいろ話ができ、アドバイスもいただきました。
これで使用する菌糸はすべて準備完了しましたのであとは幼虫を採るだけです!
incect.jpg

今回のインセクトフェアは面白いものが見れました。
タランチュラ、サソリ、爬虫類などはちょっとビックリです。
外産が多いように感じましたね。


クワ部屋は現在23度です。
暴れや劣化などはもうちょっとしてからでしょうか??
それよりもトビ虫?らしきものが発生しています。
掃き掃除するとちりとりにたくさんいます。
いつのまに?
ちょっとこれはカミさんに報告できません(汗)
子供たちは完全に出入り禁止ですね。
いつまで発生しているのでしょうか??
退治する方法とかご存知の方がいたらお教えいただきたいです。。。

成虫は♂も♀もすべて起こしました。
全頭★になることなく元気でした。
オオクワは強いですね。。。
ゼリーを3日くらいで空にしてしまうものもいれば、あまり食が進んでいないものと様々です。
ペアリングは第一弾を来週から始めます。
いよいよ新シーズンも始まるなぁと気合入ってきます。

そんな中、強力な助っ人が到着しました。
3-503.jpg

♂かと思いましたか??(笑)
この子はエバクワさんから里子いただきました。

能勢YG CYG88H3番 ♂81.5mm×50.0mmからの早期羽化個体50.2mmです。
エバクワさんの所では35.9g、37.3gが出ています。
そして、HSさんのところでは驚愕の早期羽化個体が出ました。
是非、HSさんのブログをご覧ください!

なので、このラインはすごい可能性を秘めているんではないかと!?
ということで、相手もGullさんからの83.3mmに付ける予定です。
Gullさんの83.3mmも866同腹の83.1mmからで同腹に85mmが出ていますので最強のペアではないかと(汗)

う~ん、妄想ばかり膨らみます(爆)

負けてられません

新年があけましてだいぶ経ちましたが、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

しばらくは仕事が忙しく更新もままなりませんが、落ち着きましたら復活しますのでよろしくお願いします。。。

新年のビックニュースは、35gオーバーが18頭出ましたというご報告でした。
38g台も2頭出ているようです。
これにはちょっと火がつきました。
どんな種親に、どんな飼育をしたら、このような状況になるのでしょうか。
是非ともこの方にはギネスを更新してほしいです。
そして負けてられません。

お世話になりました!

あと約1時間で2011年も終わり、2012年を迎えますね!
今年は一年、大いに楽しむことができました!
それができたのもクワ友のおかげです。
本当に大変お世話になりました。。。

前半は39.5gが羽化するかどうかでした。
無事に羽化はしたのですが、お尻丸出しで84.2ミリ、上翅まで82.7ミリしかなかったのは残念でした。。。
反面、久留米は29g、30gから83ミリ、82ミリが羽化するなど、幼虫体重ばかりでなく、羽化してみなければわからないというのがよくわかりました。
ブリード本格的参戦の初年度としては大成功に終わったと思います。

2011年ブリードは自己ブリの多くのラインが産卵しないという最悪なスタートでした。
一時、ブリードの休みも頭に浮かびましたが、多くの方に里子をいただいて何とか飼育できることができました。
そんな状況にも関わらず、ちょこちょこ失敗もしてしまい、あまり状況は芳しくないです。
里子いただいた方々には本当にすいません。
が、期待できる幼虫も出てきてくれていますので来春まで大事に飼育させていただきます!
今年も今のところ、久留米の方が良い感じです。
我が家は能勢よりも久留米の方があっているのでしょうか??
でも、来年は能勢も頑張りますよ!


今年の大きな出来事は何といってもマツノツアーですね。
4月にきくまるさんと二人で松野さんの所へお邪魔しまして、その帰りにエバクワさんの所へ寄ったのがきっかけだったでしょうか。
エバクワさんもクワガエルさんやHSさんとお会いする約束をしていたようで、それなら皆さんで松野さんのところへお邪魔してみようとトントン拍子に話が進みました。
そのツアーに巨匠であるGullさんも図々しくお誘いして、快諾いただけたことは大きなポイントでした。
Gullさんはブリード技術もさることながら、情報や人的ネットワークも豊富です。
聞く話、話が聞いたことない事ばかりでしたし、とても勉強になりました。
これがマツノツアーメンバーの今期の成績に繋がっていることは皆さんの状況をみていただければお分かりかと思います。(私はダメですが。。。(泣))
さらに、ちゅうひさん、メルリンさん、masukoさん、マサレッドさんとオオクワブリードの達人ともお会いできて話がきけたことはブリード知識の引き出しが一気に増えました。

今年は本当にクワ友の輪が広がった年でした。

来年ですが、まずは幼虫の完品羽化を目指します。
1月から羽化まではとても温度管理を含めてとても難しい時期ですから、きちんとここを乗り越えたいですね。
そして、産卵です。
今年は産卵を舐めてましたので、来期はきちんとやりたいと思います。
種親は良いのが揃ったと思ってますので、あとは幼虫が採れるかどうかです。
ここに尽きますね。


今年も大した内容ではないのにも関わらず、多くの方にご訪問いただきありがとうございました。
また、コメントをいただいた方々には、お返しができなくて申し訳ありません。
来年も内容的には大したことないと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

ご訪問いただいた方、皆様が良いお年をお迎えできますように。


今年もあとわずかですね。。。

交換を開始しました。
でも、周りがすごい結果を出してますねぇ。。。
Gullさん、エバクワさん、クワガエルさん飛ばしすぎです。。。
マツノツアーメンバーは34g以下は報告できない雰囲気です(汗)
今のところ皆さんに報告するような幼虫は出ていません。
たぶん、このままです。。。


交換している中でいろいろ発見はあります。
これはデカイ!と思った幼虫が体重軽かったり、小さいなと思った幼虫が体重乗っていたり2本目はいろいろな差が出るので面白いですね。

今年も久留米は爆発的な伸びをしてくれてます。
久留米22.7gから33.4gが出てくれました。
メルリン79.0mm(きくまるさん)×47.5mm(メルリン2010年早期羽化)からです。
1本目はオアシス850、2本目はオアシス1100に入れたのですが、ノーマークでした。
ちょっと食い上がりが良いなと思って交換してみたら33.4gでした。
このラインは23.7gから30.4gも出てます。
去年は、マツノギネスライン(79mm×51mm)で22gから29、30gあたりへ伸びてくれて、83mmを始め、82mm2頭、81ミリ2頭と素晴らしい成績を出してくれたのを再現しているような感じです。
今期も30gくらいから82mmくらいが出てきてくれることを期待しています!
反面、能勢YGは奮いませんでした。

交換は現在、中断しています。
オアシスLビンが足りなくなったためです。
松野さんへ電話しましたが、年明けまで発送は難しいと言うことなので、中断することにしました。

オアシスは期待通りの働きをしてくれてます。
やっぱり一番信頼できる菌糸ですね。


続いて、待ちに待ったプレスマシンが届きました。
まだ使用していませんが、かなり詰めが楽になると皆さんから聞いていますので早く使用してみたいです。
年内、詰めができるかなぁ。。。


さぁ、前回ご報告しました最強助っ人です。
Gullさん2番ライン(83.1mm866直仔×54.5ちゅうひさん準ギネス同腹)の15番です。
すでに冬眠させちゃいましたので、Gullさんからの画像を拝借します(汗)
Gullさんすいません。。。

能勢YG833_500

どうですか?
Gullさんの2番ラインは素晴らしい結果を残してます。
期待するなという方が無理ですね。。。
冬眠から覚めて良い仕事をして欲しいです!

ちなみにGullさんからお譲りいただいたときは83.3mmということだったのですが、私が計測すると83.7mmあります(汗)
Gullさんも松野さん計りですね。。。


来期は本当にすごい親ばかりが揃いました。
今から楽しみです!
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。