スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽化が始まりました

続々と羽化報告が聞こえるようになりました。
20g代から82mm、83mmと還元率の良い個体もあれば、思ったほどではないなど。。。
1年間の成果が現れるのですから、一喜一憂しちゃいますよね。

我が家は加温したのが少し遅めでしたので、蛹化するのも遅く、なかなか羽化が見れませんでした。
みなさんの報告にジリジリしていたのは事実です(汗)
蛹のホリホリもやってしまおうかどうしようか悩みましたがじっと我慢しました。。。

ここのところ、毎晩クワ部屋に入っている時間が長くなっています。
羽化と産卵セットの状況確認です。
そして、昨晩おや?というビンを発見しました。
♀のビンですが、黒い物体が動いていました。
羽化している!
やっと掘り掘り出来る!
喜んで掘り掘りセットしました(笑)
1頭羽化すると続くんでしょうか?
他にも羽化していそうなビンを発見。
結局、10本程度掘れました(笑)

メルリン久留米、能勢YG(銚子さん、tigaさん、yasukongさん、おおくわ80さん)などなどです。
いずれも13g~16gまでの期待の♀です。
メルリン久留米は50mm~52mmくらいでした。
能勢YGも51mm~53mmくらい。
一番大きな♀はおおくわ80さん(82×52)からの15.3gで54mmくらいありました。
まだ縮むでしょうから52mm後半くらいでおさまるでしょうか??
YG×信玄の♀も52mm~53mmくらいと大きな♀でした。
もう少ししてからきちんと計ってみたいと思います。

♂はまだだろうと思っていたのですが、1頭だけ発見。
お尻がおさまってなかったのですが、我慢できずに掘り掘りしてしまいました。
エバクワさんには止められたのですが(大汗)
やはり、まだ赤みが残っていていかにも弱々しい感じでした(汗)
♀とは違いますね。。。
それでも計ってみると81.8mmありました。
もちろんこれからかなり縮むでしょうから80mmキープできるでしょうか?
この個体は、久留米843血統で2本目は21.5gで3本目で29.2gまで伸ばしてきたヤツです。
これでこのラインを見直すきっかけとなった個体でした。
何かこの個体は運命を感じますね(笑)
♂はこの1頭だけのようでした。
あとは今月末くらいまでじっと我慢ですね。
でも、この1頭だけでも姿を見れたのでちょっと落ち着きました。。。

さて、明日からはブロック詰めです。
週末には既製品の菌糸が届きます。
スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。