スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

う~ん

今年の初めにオオクワ幼虫の生育状況を把握したいがために購入した幼虫がいます。
産地不明の10頭です。
もちろん、大きさや形などは期待しません。
いろいろなメーカーの菌糸瓶や何種類かのマットも試してみたいと思ったからです。

それぞれ順調でした。
(大きさとかは別です)
5月に入って蛹化し、6月の中旬に羽化したかな?というのがいました。
PPの菌糸瓶でしたので、ちゃんと確認できませんでしたが、黒い個体が動いているのが見えたので、掘り出してみたところ・・・。

最初の印象はこりゃ小さい♀だなぁ!?でした。

徐々に掘り進めていくと完全に個体が見えました。
うん、やっぱり小さい。
チビギネスかなぁと思ったくらいです。
ところが、よく確認すると・・・。
これは!?

オオクワじゃないじゃん!
なんとノコギリの♀でした。

こんなのってあるんですかね。。。
まぁ、もうオークションで知らない方から幼虫を購入することはないのでいいですが。
いい勉強になりました。。。

久留米の事を書こうと思ってました。
こちらは信頼おけるショップの社長がメルリンさんから種親80×49を購入し、産卵させた幼虫を購入した12頭(♂6、♀6)です。
現在の所、♂1頭に♀2頭が羽化しました。
♂は1月31日に3本目交換時28gでした。
羽化後2週間たちますが、計測すると78mmですね。
羽化したての時は80mm越えてまして、おー!と期待してしまいました。
ところが、80mmには届くどころか、78mmで落ち着きました。
結構縮むんですね。。。
それとも見過ぎか??

♀は3本目交換時10g、10gでしたが、こちらも48.8mmと47.8mmです。
48.8mmも羽化したときは50mmいったかな?と思ったのですが、意外に縮みました。


あと、♂は5頭いますが、まだ幼虫しているのが2頭もいます。
もうセミ化でしょうか?
蛹化しているのを確認できるのが1頭です。
1月30日に交換時は24gでしたが、蛹化している今は先に羽化した78mmが蛹化したときと同じくらいのサイズに見えます。
でも、羽化して固まるまではわかりませんね。
あと、2頭は確認できません。

♀は1頭露天しているのがいます。
あと2頭はわかりません。
セミ化っぽいのがいるので、きちんと蛹化しているのが確認できない幼虫は露天もしてません。


久留米は補強しないと思っていたのですが、急に補強の話が持ち上がりました。
あわせて能勢YGもです。
両方とも強力な補強になりそうです。

これで来期は能勢YG、久留米、佐賀で絞れました。
これ以上は無理という新成虫が揃いそうです。
今から早くブリードしたという気分になってます!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。