スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取りこぼし

割り出しをした産卵木とマットはケースに入れたままにしているものと
場所をとるので、袋に移してベランダに置いておいたものとありました。
ベランダに移したものは当然すべて取りきったものと思っていたものです。
それでも片づけなければなりません。

マットと産卵木を別々にして大きなビニール袋にまとめて捨てようと作業開始してまもなく
産卵木を確認すると木くずの拭きこぼしがありました。
まさか!?と思いました。
7月の中旬から30度を超え、35度を超えた日もありましたから、
幼虫が、しかも初令や2令が生き延びる状況ではありません。
粗い対応から慎重な対応へ変えました。
すると2令、3令初期が出てきました。
その数、4つの袋から5頭です。
奇跡でしょうか??
確実に35度を超えていたと思います。
ベランダは南側で、直射日光があたりますので。。。

これはこれですごいなぁと思いました。
クワ部屋へ移動させて半日してから菌糸瓶へ投入しました。
すべて元気に潜っていきました。
大きさとか期待できませんが、どうなるか注目していきたいと思います。

さらに、ケースで保管しておいた割り出し終了のものからも3頭取りこぼしがありました。
割り出しの時点では、当然取りきったと思ってました。
なかなか難しいですね。

2010年管理表を作成しようと思っていますが、350頭は超えてそうです。
200頭と思っていたのが、予想をはるかにオーバーしてしまいました。
補強の能勢YG幼虫が48頭もいるのが大きいです。
ゼロのラインは1ラインだけでした。
その♂は★になってしまいました。
やはり、問題合ったみたいです。

久留米は110頭くらい。
能勢YGが補強も含めて120頭くらい。
川西50頭、佐賀35頭、その他30頭
くらいいます(汗)

来期は久留米、能勢YG、佐賀にします。
いろいろ見て、やってみてこれと決めました。
種親もほぼ揃ってきましたので、これ以上は増やしません。
というか、200頭くらいにしたいと思います。
350頭は尋常じゃありません。
6、7月は仕事とクワでくたくたでした。
これではよくないです。
それにtigaさんに言われたことがようやく身にしみてきました。
というか、アドバイスいただいた時点では止められませんでした。
それと自分でやってみないとという性格が災いしました。
来期はそれを守っていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。