スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お世話になりました!

あと約1時間で2011年も終わり、2012年を迎えますね!
今年は一年、大いに楽しむことができました!
それができたのもクワ友のおかげです。
本当に大変お世話になりました。。。

前半は39.5gが羽化するかどうかでした。
無事に羽化はしたのですが、お尻丸出しで84.2ミリ、上翅まで82.7ミリしかなかったのは残念でした。。。
反面、久留米は29g、30gから83ミリ、82ミリが羽化するなど、幼虫体重ばかりでなく、羽化してみなければわからないというのがよくわかりました。
ブリード本格的参戦の初年度としては大成功に終わったと思います。

2011年ブリードは自己ブリの多くのラインが産卵しないという最悪なスタートでした。
一時、ブリードの休みも頭に浮かびましたが、多くの方に里子をいただいて何とか飼育できることができました。
そんな状況にも関わらず、ちょこちょこ失敗もしてしまい、あまり状況は芳しくないです。
里子いただいた方々には本当にすいません。
が、期待できる幼虫も出てきてくれていますので来春まで大事に飼育させていただきます!
今年も今のところ、久留米の方が良い感じです。
我が家は能勢よりも久留米の方があっているのでしょうか??
でも、来年は能勢も頑張りますよ!


今年の大きな出来事は何といってもマツノツアーですね。
4月にきくまるさんと二人で松野さんの所へお邪魔しまして、その帰りにエバクワさんの所へ寄ったのがきっかけだったでしょうか。
エバクワさんもクワガエルさんやHSさんとお会いする約束をしていたようで、それなら皆さんで松野さんのところへお邪魔してみようとトントン拍子に話が進みました。
そのツアーに巨匠であるGullさんも図々しくお誘いして、快諾いただけたことは大きなポイントでした。
Gullさんはブリード技術もさることながら、情報や人的ネットワークも豊富です。
聞く話、話が聞いたことない事ばかりでしたし、とても勉強になりました。
これがマツノツアーメンバーの今期の成績に繋がっていることは皆さんの状況をみていただければお分かりかと思います。(私はダメですが。。。(泣))
さらに、ちゅうひさん、メルリンさん、masukoさん、マサレッドさんとオオクワブリードの達人ともお会いできて話がきけたことはブリード知識の引き出しが一気に増えました。

今年は本当にクワ友の輪が広がった年でした。

来年ですが、まずは幼虫の完品羽化を目指します。
1月から羽化まではとても温度管理を含めてとても難しい時期ですから、きちんとここを乗り越えたいですね。
そして、産卵です。
今年は産卵を舐めてましたので、来期はきちんとやりたいと思います。
種親は良いのが揃ったと思ってますので、あとは幼虫が採れるかどうかです。
ここに尽きますね。


今年も大した内容ではないのにも関わらず、多くの方にご訪問いただきありがとうございました。
また、コメントをいただいた方々には、お返しができなくて申し訳ありません。
来年も内容的には大したことないと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

ご訪問いただいた方、皆様が良いお年をお迎えできますように。


スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。