スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

割り出し報告2

順調にいっていた割り出しですが、ついに洗礼を受けました。

⑦佐賀YG76.0mm×佐賀YG47.9mm
yasukongさんが今はもうブリードしていない佐賀産。
3年連続で美コン入賞だけに美しい個体。

⑪能勢YG(73.6mm)×能勢信玄(48.8mm)
血統はともに十分なので、♂は早期羽化であるが、期待できると思いブリード。

この2ラインです。
⑦は割り出し時に初令8頭に卵27個と爆産かと思ったのですが、卵が一つも孵化しません。
5月28日に割り出していますので、もう10日たってますからこれからの孵化はほとんど期待できないでしょう。
本命は「⑧佐賀YG76.0mm×佐賀YG49.4mm」なのでよかったのかもしれませんが、なぜ孵化しないのか原因がわかりません。

⑪は実験もかねてのブリードでした。
♂の能勢YGは種親が♂能勢80系(準ギネスの種親オスと同腹兄弟)、♀能勢847系(第7回BE-KUWAギネス♂84.7ミリと同腹兄妹)であり、兄弟情報は♂81ミリ~76ミリ、♀54ミリ~♀48ミリということなので、早期羽化個体であるけれど、どのような結果がでてくるのか見てみたかったのです。
4月14日にペアリングして1週間後に解除。割り出しは6月4日です。約40日セットしていたのですが、結果は0です。
途中、確認したときも齧りが少なかったので、もしかしたらと思っていたのですが、まさか0とは思いませんでした。
実験ラインなので、追加はしません。
もう1ライン⑩能勢YG(73.4mm)×熊本旬太郎(47.2mm)がいますので、そちらに期待します。

良い報告です。
②久留米(マツノ)79.0mm×久留米(マツノ)51.0mm
マツノインセクト84.3mm血統として期待の個体
こちらは初令24頭に卵29個と爆産でした。
初令が24頭いますので、卵が孵化しなくても飼育予定数の20頭は確保できているので安心です。

久留米は久留米メルリン×久留米メルリン、久留米マツノ843×久留米マツノ843が大成功でした。
あとはメインの能勢YGラインがどのような結果になるかです。
すでに能勢YG77.0mm×能勢信玄51.6mmは爆産となっています。
残りも続いてほしいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。