スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

到着!

現状、ブリードの中心を能勢YGにするのか、久留米にするのか、決まっていません。
ただ、いろいろな方の話を聞いていると能勢YGが飼育しやすのでは?という意見が多く聞かれました。
よって、現状の自己ブリードの他に助っ人として、能勢YGの新幼虫や新成虫の確保をしています。
その第2弾が到着しました。

Tigaさんから
♂79.1mm×♀50.2mm 5頭
♂78.4mm×♀47.7mm 5頭

おおくわ80さんから
♂82mm×♀52mm  10頭
♂82mm×♀52mm   2頭
♂79mm×♀50mm   4頭

この前にkailuaさんから79mm×49mm5頭も確保していますので、合計31頭になりました(汗)
他にもお願いしています。
今週中に届くようです。
さらに、尊敬しているブリーダーの方にもお願いしようかと思っていますし(大汗)

能勢YGの自己ブリードとしては
能勢YG77.0mm×能勢信玄51.6mm①
       ×能勢信玄51.6mm②
       ×能勢YG50.6mm
能勢YG77.5mm×能勢YG48.6mm
       ×能勢YG50.3mm
がありますので、各ライン10頭としても(能勢信玄①は20頭確保)合計で能勢YGは100頭近くになります。
というわけで今シーズンは能勢YGが中心になりますね。

久留米は今シーズン裏年にして、半年ではありますが、メルリン久留米の幼虫6ペアからすでに♀49mmをはじめ、現在蛹化している♂28gがもしかしたら80mm!?という感じになっていますので、これらが順調に結果が出れば、来シーズン久留米も少し増やそうかなと考えています。
冬シーズンだけですが、12月からの飼育で80mmが出れば、飼育環境としては悪くはないということが証明されるわけであとは夏シーズンをどううまく対処するかでさらなるサイズアップが期待できる環境かなと思っています。
なので、ここ数日の暑さはとても気を遣ってます。

さて、久留米ですが、みかんさんが久留米で85mmupを出されていますので、いよいよ能勢YG VS 久留米によるギネスバトルが開始されるんじゃないかという雰囲気です。
これに川西や佐賀が入ってくるとかなり盛り上がるんですけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。