スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰です

皆様、大変ご無沙汰をしております。
何とか生きております。
ブリード止めたという噂が流れているみたいですが、ひっそりと続けています。
来期もやりますよ。
379.jpg
Gullさんからいただいた里子からになります。
Gullさん2013年9番 858×525早期羽化
やっぱりGullさんのはすごい!という印象ですね。
絶対羽化してもらいたい1頭です。
Gullさんありがとうございます!

397.jpg
2本目交換で39.2gだった幼虫です。
大台には届きませんでしたが、大きな期待を寄せる1頭です。
ホントに無事羽化してほしいですね。

このラインはエバクワさんCYG88Hコラボ4番血統84.3に自己ブリ2012年8番早期羽化51.7を付けたものです。
他にも37g、36gなど大きな幼虫が出てくれました。
エバクワさんありがとうございます!

対して、久留米は振るわず、期待できる幼虫は出ず。。。
という状況でした。
久留米のほうが気合入っていたんですけどね。。。
なかなか難しいです。
ということで2014年度は久留米やりません。
親虫として取っておいた84.0ミリ、83.8mはきくまるさんへ強制的に引き取ってもらいました(笑)
84mは累代をしていただけに名残惜しいという気もしてますが、きっときくまるさんがさらに大きいのを
出してくれることでしょう!

2014年度は能勢1本です。
飼育数は大幅に減ることと思いますが、少数精鋭で頑張ります。

ということでまだやりますよぉ!

モチベーションアップ!?

またまたお久しぶりになってしまいました(汗)
なかなか時間を作るのが大変です。
そんな中で出てくれたのをご紹介します。
ウチからでも出るんですねぇ。。。

359.jpg

84.3×51.7
♂エバクワさん2011年コラボ4番
♀自己ブリ2012年8番早期羽化

392.jpg

もう1頭35.0gも出てます。
このラインは♀も大きいです。
20g超えのが何頭か出てます。

こういうのが出てくれるとモチベーションあがりますよね。
何とか羽化で納得できる結果を出したいと思います。

ずいぶんとまぁ。。。

ずいぶんとご無沙汰をしてしまいました(汗)
何とか生きております。。。

この間、怒濤のごとく過ごしておりました。
あっという間に2本目交換の時期まできてしまってます。
羽化については報告する物は出ていません。
完品は1番ライン84.9ミリでした。
Gullさん2010年2番×2010年1番からです。

あとは体重の乗った期待の幼虫は不全ラッシュとなってしまいました。
86ミリ、85ミリ2頭も羽パカです。
この結果にはかなり落ち込みましたが、今期頑張ります。

新シーズンは383頭でスタートです。
すでに交換も始めていますが、いきなりGullさんからの里子幼虫で34.9gが出てくれました。
このラインはGullさんも40.2gなんていうすごいのがでてますけど(驚)
Gullさん9番 85.8(11年7番)x52.5(12年1番早期羽化)からですね。
まだ、エバクワさんやHSからの里子もいますので交換が楽しみです。

さて、まだまだ怒濤が続きますが、頑張ります!



近況


う~ん、2か月も放置状態になってしまいました(汗)
この間、高熱を出して寝込んだり、種親が★になってしまったりと様々な事が起きてあっという間に過ぎてしまいました。

皆さんのブログを時間ある時に拝見すると今年は大型個体の羽化ラッシュになっているみたいですね。
もう85ミリは普通になりそうですね。
87ミリも何頭か出てくるのでしょうか?
そして、88ミリを視野に入れたギネス更新も!!!
個体の資質もあると思いますが、ブリーダーの熱意がサイズをアップさせていると私は思っています。そうでないと1年間飼育することは大変な事ですから。
多くの方がサイズアップさせていくことはとても良いことだと思います。
もっともっと、今年は誰が驚くようなサイズを出すのだろう?という状況になってほしいですね。そうなれば、クワガタブリードも盛り上がってくるのではないでしょうか??


さて、我が家ですが、産卵については今年も思い通りに行っていません。
まず、能勢は自己ブリ壊滅です。
期待のGullさん2011年7番の84.3ミリ、2年目登板の83.3ミリがいずれも★になってしまいました。
84.3ミリはどうしてもブリードしたかったので、このショックは隠しきれません。
でも、こればかりは生き物ですから仕方ないです。。。
気持ちを入れ替えて頑張るしかないですよね。
そのため、能勢はクワ友さんに助けていただいています。
本当にクワ友さんには頭が上がりません。
困ったときにお互いが助けあえる信頼関係は大事にしていきたいですね。

対して、久留米はおおむね順調です。
みかんさん85ミリ同腹ライン、masukoさん85ミリ同腹ラインともにほぼ計算通りに幼虫が採れています。
みかんさん85ミリ同腹♂×masukoさん85ミリ♀も順調です。
このラインはどうなっちゃうのかワクワクしますよね。
さらにhizoさんからの85ミリ同腹♀などのラインもありまして、やっぱり我が家は久留米なのかなぁと思わせるような順調ぶりです。

当初、新シーズンの飼育予定は400頭を目指していたのですが、能勢の影響で300頭か350頭くらいになりそうな気配です。
毎年、準備は怠りなくしているつもりですが、また課題も出てしまいましたので、来期こそはさらなる準備をして望みたいと思います。

それにしても産卵は難しいですねぇ。。。


そして羽化です。。。
今の所、声を大にして報告できる個体は出てきていません。
完品だと84ミリくらいまでです。
38g、37gからの羽化はいずれも羽パカでした。
サイズ的には86ミリくらいはあるのですが、羽パカですので意味ありません。。。
35gを越えると急に不全率が上がってしまいます。
掘っても掘っても羽パカだと完品が出てこないのではないかと思っちゃいますね。
でも、羽化した♂はまだ半分くらいですので、残っているのに期待です!

羽化も難しい。。。

ブリードって難しいですね。。。

ペアリング開始!

ペアリング開始して10日たちました。
能勢84.3ミリは付ける♀が多いので3勤1休で回していきます。
再登板の能勢83.3ミリや久留米みかんさん85ミリ同腹もすでにペアリング開始しています。
産卵セットはGW中を考えていますので、そこから逆算してペアリングしています。
最終的には同時7セットしている時期があります。

種があるかどうか?
確認したい気持ちに駆られているのですが、GWまでは産卵セット組みません。
早めに採った幼虫は無駄になってしまいますので。
貴重な幼虫ですので、1頭でも大事にしたいです。


さて、秘密兵器のご紹介パート2です。
昨年に引き続きみかんさんからコラボ個体をお送りいただきました!
みかんさんにはブリード2年目から大変お世話になっています。
みかんさんの個体は頭幅があって迫力がある個体が多いのですが、バランスもとても良いんですよね。
しかもみかんさんは久留米で85ミリを2回も出されるなどサイズも出てます。
昨年我が家で羽化した個体達はやはりバランスの良い個体が多かったので、あとはサイズを狙っていきたいですね。

825_20130407002117.jpg
コラボ個体の2011年4-A 9番です。
みかんさんからは82ミリと報告を受けましたが、計ると82.9ミリありますね。
この4-Aラインはみかんさん累代の83.7ミリとshimaさんの85ミリ同腹♀52ミリとになります。
83.7ミリは頭幅29ミリあった個体でしたので、それを受け継いでこの個体も頭幅がある迫力の個体です。

これで85.7ミリ同腹の2-A、種親♂が85ミリ同腹の3-Cと3ラインとなりました。
いずれも85ミリ絡みのスーパーラインばかりです。

こんなすごい種親をお譲りいただいたみかんさんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます!

これだけの親ですから結果も出さないといけないとプレッシャーもかかってます(汗)


久留米はこの3♂にmasukoさんからマツノさん86ミリ同腹ラインの82.3ミリもいますし!!!

♀はみかんさんから2-A以外に2♀とmasukoさんからは4♀お譲りいただいています。
さらにhizoさんから85ミリ同腹の♀とマツノさんからの16番♀もいます。

この最強の布陣で久留米頑張ります!
カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。